慰謝料の相場とは

交通事故において、どのくらいの賠償金…慰謝料を請求することができるか、それはその事故によって大きく異なります。また先ほど指摘したように、弁護士に依頼するかどうかによっても大きく異なります。そこに関係してくることとしては、『後遺障害』が挙げられます。

交通事故によっては、その事故後も症状が続く、後遺障害を負ってしまうことがあります。場合によっては今後介護が無ければ生活していけないような状態になってしまうこともあります。その後遺障害の程度は、いわゆる『等級』によって分けられますが、弁護士に依頼することにより、この等級、そしてそれに及ぶ慰謝料の引き上げ等も行う事ができます。

いわゆる賠償金、慰謝料には、どの程度請求することができるか、という『相場』のようなものがあります。慰謝料と同列に考えるものとして、怪我をしてしまったことによって、これから入院しなければならなくなったための費用、手術等の治療をしなければならなくなった分の費用、事故によって仕事を一定期間休まなければならなくなったための費用、これらも請求する賠償金に含まれます。当事者が死亡している場合、また被害者が子どもか大人かによっても、異なってきます。

関連資料≪http://www.ko2jiko.com/
交通事故被害の慰謝料問題について相談に乗っている「アディーレ法律事務所」です。

Comments are closed.